木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1528話

f:id:mokugyo-sin:20140110094717j:plain

人と屏風(びょうぶ)は直(すぐ)には立たず

 なるほど、屏風(ようぶ)を立てるには、折り目を少々は曲げなければ立ちません。おなじように、人間も意思を曲げ適当に妥協をしないと世の中を渡ってゆけないこともあります。正しい理屈だからといって、自説を押し通していては世の中が窮屈になって、こけてしまうこともあります。さて「漢字か<かな>か、それは内容を伝えるための選択ということになろう」。とありました。

     風のまま広ごるままに花薺