木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1511話

f:id:mokugyo-sin:20140109180624j:plain

犬が追い出した鶉を鷹が取る

 犬が、茂みに潜んでいる鶉(うずら)を見つけ、平地に追い出したところを、空を舞っていた鷹(たか)が横取りした、というのです。苦労の結果を横取りされて、そのかいがないという意味のことわざに用いられます。同義のことわざに「骨折り損のくたびれ儲け」があります。さて「日本文化の根底にはアニミズムの思想がある。日本人の芸術観、自然観の根底にはいのちの輝きを捉えようとする思想がある」。とありました。

      春浅しいまだ届かぬ内定書