木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1504話

f:id:mokugyo-sin:20140109180100j:plain

魚(うお)を得て筌(せん)を忘れる

 筌(せん)とは、魚を捕るために作られた竹製の漁具のことです。つまり、「もんどり」とか笊(ざる)などのことを指します。ところが、いったん魚を捕ってしまうと、そのために用いた筌(せん)や笊(ざる)のことは忘れてしまうものです。このことから、目的が成し遂げれてしまうと、そのための手段・仲介・ご縁のことは、すっかりと忘れてしまう過ちを諭したことわざです。さて「五・七・五の中で、成功する字余りとは、意図的な字余りのことである。意図的な字余りとは、定型の強さを失わないような工夫がなされた字余りのことである」。とありました。

      かや葺の男坐りや春の雷