木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1491話

f:id:mokugyo-sin:20140109175111j:plain

虎穴に入らずんば虎児を得ず

 「トラの子」の言葉があります。本来、トラは神経質なところがある動物ですから、なかな配偶者に恵まれない。また、そうやすやすと交尾をしないものですから、したがって「トラの子」は貴重なわけです。そんな「トラの子」を得るには、トラの穴に入るくらいの覚悟がいるところから、このことわざが生まれたのでありましょう。さて「俳句は、優しくて、しかも遥かなものである。ひろやかな空間を抱え込んで豊に呼吸するものである」。とありました。

      金輪際唯我独尊炬燵居士