木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1486話

f:id:mokugyo-sin:20140109174801j:plain

鶏口となるも牛後となるなかれ

 「鯛の尾よりも鰯の頭」と同じ意味の諺(ことわざ)です。「小さくとも一国一城の主(あるじ)を目指せ」ということです。中小企業の独創性(創意工夫)が支えてきた、世界に通用する日本の先端技術などはこれに該当します。これと反対のことわざに「寄らば大樹の蔭」があります。さて「俳句は、感動を生のことばで伝えるのでなく、モノやコトに託して伝える」。とありました。

      松過ぎてはや叱られしをのこの子