木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1485話

f:id:mokugyo-sin:20140109174721j:plain

牛耳る

 正しくは「牛耳(ぎゅうじ)を執(と)る」と云います。なにごとによらず、組織・団体・グループをリードしてイニシャティブを取ることを云います。古代中国において同盟の団結を誓うために、牛の耳をそぎ、その血をすすりあった故事に由来します。我が国においても血判状をしたため、共通の目的達成を誓いあったのもこの流れによるのでしょう。さて「ここだけは自分が見たもの、自分のみが感じた発見、そこを中心に俳句を作る」。とありました。

       松過ぎの神社仏閣金平糖