木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1480話

f:id:mokugyo-sin:20140109174304j:plain

魚心あれば水心

 正確には「魚、心あれば、水、心あり」。と書くのでしょう。魚の方に水と親しむ心があれば、水の方も魚を受け入れる心を持つ、の意味となります。ところで、これが「相手の態度によってはこちらの態度も変ります」となると困ります。「ワイロ」の意味となるからです。残念ながら、後者の意味に用いられることが多いようです。さて「凡からの脱出は凝視のみ」。とありました。

      煩悩を一つ隠して除夜の鐘