木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1477話

f:id:mokugyo-sin:20140109174102j:plain

蟻の一穴(いっけつ)天下の破れ

 「蟻の一穴(いっけつ)より堤(つつみ)も崩れる」。ともいいいます。ほんのわずかな油断とか不注意がもとで思わぬ大事故を招くことを戒めたことわざです。

 さて「散文と異なり、俳句においては助詞を省くことは可能です。日本語特有の助詞は、省くことにより語句と語句の関係を想像させるという力を持っているからです」。とありました。

    百畳をはたきだしたる煤払