木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1439話

f:id:mokugyo-sin:20140108071255j:plain

春が来た

春が来た 春が来た どこに来た。山に来た 里に来た 野にも来た。

 高野辰之作詞。明治36年、『尋常小学校読本』・「野あそび」の中に学校唱歌として引用されたのが初出だそうです。一連の高野作品の中で、音楽教材作品としては平凡な水準にあるとされるのが一般的評価だそうです。さて「率直な句を作ることは人が思うほどたやすいことでない。それはなにか賜物のようなものである」。とありました。

      秋高し龍谷大学漕艇部