木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1418話

f:id:mokugyo-sin:20140107144246j:plain

砂山

海は荒海、向こうは佐渡よ。すずめ啼け啼け、もう日はくれた。みんな呼べ呼べ、お星さま出たぞ。

 北原白秋作詞。大正11年、雑誌『小学女性』に発表されたそうです。そのころ白秋は新潟で話をする機会があり、新潟の童謡を作る約束をして帰り、その約束を果たして出来たのが「砂山」だそうです。さて「一句一姿。この言葉を思いついたとき私は快哉を叫んだ。創作はあくまで自由、どうあらねばならぬものなど何一つない。一句に一番ふさわしい表現を選べばよい。しかし、十句一姿では没個性である。是非とも一句一姿を・・」。とありました。

      天帝に秋下さいとメール打つ