木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第1314話

f:id:mokugyo-sin:20140106070047j:plain

醒ヶ井

 油小路(あぶらのこうじ)通りの一筋西が醒ヶ井(さめがい)通りです。北は六角通りの中京区越後町から、南は五条通りの下京区小泉町までを指します。途中、蛸薬師通り・錦小路の間は中断します。元は、西本願寺まで延びていましたが、昭和28年に堀川通りの拡幅により、五条以南が合流したそうです。一説によると、天正年間(1573~92)の開設といわれています。また、名称は、この通りの六条付近にあった名水「佐女牛井」(さめがい)に因んで「醒ヶ井」(さめがい)となったと伝えられます。近世、染表類・仕入帷子類・革草履・古道具などが商われたようです。また、現在では染工場が多く見受けられます。

     読点のことりと落ちて二月尽