木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第749話

f:id:mokugyo-sin:20131227063704j:plain

きのうは子どもを ころばせて きょうはお馬を つまずかす。
あしたはだれが とおるやら。
いなかのみちの 石ころは 赤い夕日に けろりかん。(金子みすゞ

 「巣穴のところでドスンと音がしました。なにがなんだかわかりません」。あわて兎は水牛のところに、水牛はサイのところに、サイはトラのところに、トラはライオンのところに・・「大地が壊れたのかも?」と大変な騒ぎになりました。そこでボサツは兎の巣穴のところに行ってみました。すると大きなヤシの実が、巣穴のそばに落ちていました。「大地の壊れるような音とはヤシの実が落ちた音ですよ」。ボサツはそう云って去りました。

      弁天に追儺されたり壽老人