木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第737話

f:id:mokugyo-sin:20131227062617j:plain

光明王の琵琶のばち無明の迷ひを驚かす

 光明王菩薩(こうみょうおうぼさつ)は、優れた智慧の光りで衆生を照らして救い摂られます。手には楽器の琵琶(びわ)をお持ちになります。

 阿弥陀仏(あみだぶつ)の光明は、あまねく十方世界(じっぽうせかい)を照らして、念仏する衆生を摂取(せっしゅ)して捨てたまわず。光明王菩薩(こうみょうおうぼさつ)の奏でられる琵琶の音色は、世界の隅々に届いて、無明(むみょう)、すなわち世の中の真理に暗い、すなわち、迷いの世界をさまよう衆生を目覚めさせて下さいます。

    湯ノ里に来て山姥と薬喰ひ