木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第730話

f:id:mokugyo-sin:20131227061954j:plain

日照王菩薩の羯鼓は四土寂光とうち鳴らす

 日照王菩薩(にっしょうおうぼさつ)は、薬師如来(やくしにょらい)の両脇侍(わきじ)の一人である日光菩薩(にっこうぼさつ)のことです。太陽のような輝きをもって、わたしたちの心の闇を照らし、心の悩みを救ってくださいます。

 日照王菩薩(にっしょうおうぼさつ)は、羯鼓(かっこ)、すなわち飾り太鼓をお持ちになります。菩薩はこの太鼓を、四土(しど)、すなわち全世界の隅々にまで届くようにと打ち鳴らされます。太鼓の音(ね)は玲瓏(れいろう)と鳴り響いて、わたしたちの心の闇を照らして下さいます。

      神遊び日本最古の女神