木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第728話

f:id:mokugyo-sin:20131226100150j:plain

観世音菩薩の蓮台は我等衆生を乗たまふ

 観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)は、阿弥陀如来(あみだにょらい)の脇侍(わきじ)となる菩薩です。慈悲と救済を特色とされる菩薩です。両手で蓮台(れんだい)を支えておられます。

 観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)は、蓮台(れんだい)の舟にわたしたちを乗せ、此方の岸(この世)から彼方の岸(あの世)へ、つまり、極楽浄土(ごくらくじょうど)へと渡すことを願いとされます。ですから観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を慈悲と救済の菩薩と呼ぶのです。

     一福は女神なり七福神