木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第722話

f:id:mokugyo-sin:20131226095646j:plain

寶蔵菩薩のふえの声三解脱門の風すゞし

 寶蔵菩薩(ほうぞうぼさつ)は、七種の宝をお持ちになり、願いにより、その宝をわたしたちに与えて下さる菩薩です。七種の宝とは、不利益や苦を除き、利益(りやく)と安楽を与えて下さる、この菩薩の慈悲(じひ)の特色を示します。

 寶蔵菩薩の笛の音がきこえます。それは、むさぼりと、いかりと、無知の三毒(さんどく)から放たれ、空(くう)と、無相(むそう)と、無願(むがん)の境地に達した菩薩(ぼさつ)の心の中のようにすがすがしく吹きぬけてゆきます。

     これやこの白装束の嫁が君