木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第713話

f:id:mokugyo-sin:20131226094930j:plain

 ぼくは好き嫌いの激しいタイプです。嫌いな人のことを大黒さんに話すと「その人あんたにそっくりやんか」と笑われてしまいました。

「生死ノ別ルゝ瞬間アラユル外形的取扱ヒヲ辭ス、
     森林太郎トシテ死セントス」(森 鴎外)

 仏教では「縁起」(えんぎ)を説きます。縁起とは「持ちつ持たれつ」(共存)の教えです。ところで、人は、自分と似ている人(類似性)を好むのか?それとも、自分と正反対な人(相補性)を好むのか?出合の最初の段階では類似性に好感をもち、馴れてくると(長く付き合うと)相補性に魅かれてゆく。ぼくが「夫婦関係も同じや」と云うと、大黒さんが「なに云うてるのん私が合わせてるだけやんか」。

    湯ノ里に来て山姥と薬喰