木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第695話

f:id:mokugyo-sin:20131226065407j:plain

 このホームページを始めてから花の写真撮影が続いています。ところで、お浄土(極楽)は、蓮の花の咲き匂う「微妙快楽」(みみようけらく)のところ・・と教典にありあります。

   「自力を捨てるということは
      自分の分限を知ることです」(曽我量深)

 「微妙快楽」(みみょうけらく)とは、極楽浄土(ごくらくじょうど)の光景を示したことばです。それによると、極楽浄土はアミダ仏の智恵(真理)に満ちあふれ、蓮の花が咲き乱れ、心地よく楽しい世界とあります。現代の微妙(びみょう)とはニュアンスが異なりますね。

    やや寒やましてをとこの独り酒