木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第689話

f:id:mokugyo-sin:20131226064948j:plain

 丸裸で生まれてきたのに、だんだんと隠すなぁ。だんだんと抱え込むなぁ。もっとお裾分けせんとあかん。他人さまに<ふりむける>ることを、仏教では「回向」(えこう)といいます。

     「なんのこっちゃ丸裸」(石川 洋)

 「回向」(えこう)とは、自己の善行の結果である功徳(くどく)を他に回(めぐ)らしふり向けることです。和尚(おしょう)が経典を読んで得た功徳を檀家さまに<ふりむける>のが「回向」です。自分が積み重ねてきた財産を自分や身内で<かかえこむ>のでなく、少しは他人さまにもお裾分けする・・ご奉仕・ボランティアの行為が回向です。

    つらつらと二連三連わたり鳥