木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第688話

f:id:mokugyo-sin:20131226064857j:plain

 告白します。ぼくの癖は、ロマンと<いちびり>とスケベです。中でも<気ぃスケベ>はかなりのものです。さて告白は、仏教では「懺悔」(さんげ)といって大切な行為となります。

   「人はその欲するところになく、
                することにある」(某)

 「懺悔」(さんげ)とは、自ら過去に犯した罪や過(あやまち)を、仏や大衆の前に告白して許しを乞う行為・儀式のことです。浄土宗では読経の前に、仏に礼拝しながら「懺悔偈」(さんげげ)という偈文(げもん)をお唱えしてから経文を拝読することになっています。まず自己の過ちを告白してからすべてが始まるわけです。

    やや寒や足でまさぐる手練者