木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第643話

f:id:mokugyo-sin:20131225161107j:plain

 こいつ(写真)を見つけるのに「往生」(おうじよう)しました。以前に牛蛙もどきは見つけたことがありますが・・残念ながら確証がありませんでした。こいつは、まぎれもなく牛蛙です。なぜなら<おはようさん>と鳴いてくれたのです。あの野太い声で・・

   「愛は努力ですよ」(山本有三『津村教授』)

 往生思想の源流は天生思想にあります。この世の命が終わって他の世界(天)に生まれ変わることを指しました。これは「六道輪廻」(ろくどうりんね)の思想と基を一つにするものです。ところが浄土思想の発展にともない、往生とは、穢土(えど)すなわちこの世を離れて、かの浄土に、往き生まれ変ることを指すようになりました。しかも、お浄土のアミダ仏の名を称えることで、万人平等にお浄土に往き生まれ変る教えとなったのです。 

   おはようさん・さん・さん・さんと牛蛙