木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第585話

f:id:mokugyo-sin:20131225044420j:plain

 儒教(中国)における<愛>について。孔子は「仁」とは人を愛するなり。といっています。すなわち、人を愛する仁は、己を正す「義」とともに儒家の強調するところでありました。

 「仁」は、無差別の博愛ではありません。それは、まず家族を愛し、つぎに国家を愛し、さらに国家の集合である天下へと愛情の輪を拡げてゆくものです。つまり「仁」の教える愛の形は、段階的に近くより遠くにおよぶものであります。これに対して、墨子は、すべての者を愛せよという、宗教的な人類愛<兼愛>の立場を取ったようです。これを、孟子は「己の愛と他人の愛を区別しないのは禽獣の愛である」と非難したそうです。いずれにしても、中国においては、宗教的意味での博愛がなじまなかったのか、墨子のような博愛が少数派であったのか、仁という愛の形は衰えてゆくことになります。

     三百年京によきもの酢茎漬