木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第582話

f:id:mokugyo-sin:20131225044147j:plain

 人間の根源的な渇望を満たすものとして、仏教では「慈悲」(じひ)が説かれ、キリスト教では「愛」が説かれ、儒教(じゅきょう)では「仁」(じん)が説かれます。この「愛」を視野におきながら、仏教の説く「慈悲」(じひ)について考えてみましょう。

 まず「愛」とは?結論からいえば、「愛」とはそれを定義づけることは困難です。不可能に近いともいえます。なぜなら、それを定義づけようとすれば、生物学的な愛、人類愛のような社会的な意味の愛、愛と名の付く多くのことばの分析に至るまで「愛の本質」について多方面から探る必用があるからです。それは膨大な時間とエネルギーを費やす作業であり、不可能に近いといった意味はここにあります。しかし、それでは始まりませんから、愛の基本は「なにものかにひかれること」。として、これを切り口に「愛と慈悲」について考えてみましょう。

    ふわふわと亦ふわふわと去年今年