木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第556話

f:id:mokugyo-sin:20131224172224j:plain

 「文殊菩薩」(もんじゅぼさつ)のことです。「文殊の知恵」という言葉があるように、仏に代わって説法を行うほどに智慧をそなえた菩薩と伝えられています。

 仏教美術において、文殊菩薩は、普賢菩薩(ふけんぼさつ)とともに、釈迦の脇侍(わきじ)として登場します。それを釈迦三尊といいます。その形姿は、右手をあげ左手を垂下させる(この逆もある)場合と、獅子の背に乗り右手に剣、左手に経巻を持つ・・の二種類があるそうです。文殊菩薩といえば、後に登場する「維摩居士」(ゆいまこじ)との問答が有名ですが、これに因んだ像が法隆寺の五重塔(初層)にみられます。また、興福寺像や奈良の文殊院にある騎獅子像、また、絵画としては醍醐寺の文殊渡海図などが有名です。

  月天心寝たるふりする東山(応募作品5)