木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第451話

f:id:mokugyo-sin:20131223070449j:plain

 秋がすぐそこまでやってきました。こんな日は、ひなたぼっこをしたり、絵などを描きたい気分にさせられます。木魚さんは、いかがお過ごしですか? せんぱんは「西遊記」の旅におさそいいただきありがとうございました。わたしになにができるか?すこし不安ですが『木魚歳時記』で、木魚さんの、ユニークなお言葉を読ませていただき、ふっと、顔に笑みが浮かびました。これからもよろしくお願いします。(きじ)

 こちらこそよろしく。わたしになにができるか?そのことは誰にもわかりません。しかし、確かなことは「今日、この場面をどう生きぬけるか」。そのことを考えて精一杯に行動するよりないでしょう。「時はいま、処あしもとそのことに、生きる御命とはの御命」(椎尾弁匡大僧正)のお言葉は、そのことを指しているのだと思います。

   秋ともし脳にざらつく電子音