木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第440話

f:id:mokugyo-sin:20131223065335j:plain

 木魚さん。いそぎすぎとちがいますか?中島誠之助さんがおっしゃってました「見込みの部分がいい仕事をする。陶芸家は作品を作るとき、見込みの部分を一番最初につくります。外側の器は何度でもやり直しが効くが、見込みの部分はやり直しが効かない・・・だから、見込みはしっかりと作らなければいけない」。そんな意味でしたょ。木魚さん、この中島さんのことばを知っていましたか? (おさる)

 知りませんでした。ドキッ「見込み不十分」なのは、この『木魚歳時記』(改訂版)がそのものです。ウェブは、過去が簡単に修正できるので・・・とすっかり<たかをくくって>いました。それと木魚の生きざまそのものも・・・いいことを教えていたきました。うれしいなあ ! 

     あのことはノートに捨てし竹の春