木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第439話

f:id:mokugyo-sin:20131223065248j:plain

 あたし、豆柴「ごん」でありんすぇ。木魚のおっちゃんから、モニターになってくれとか・・・怪しげな誘いが来ました。「ごん」といっても、犬が喋るわけでなし、つまりあたしが・・・正直、いそがしいのでつきあっておれないけど、断ると木魚のおっちゃん<へんねし>起こさはるから、まあええわ「バウリンガル」(犬語翻訳機)で、「ごん」の気持ちもさぐりながらつきあってあげまひょ。でも、『西遊記』(パロディー)になんで犬がまじるの?なんか変やねえ?ああややこし・・・(ごん)

 ありがとさん。そう『桃太郎』の物語も加わるのです。さて、怪しげな構図を考えすぎて、木魚のお脳はいささかお疲れ気味。でもまあ、なんとかなるやろ?モニターは多いほど楽やから。

    あだしのゝ花野となりてよみがへる