木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第434話

f:id:mokugyo-sin:20131223064336j:plain

 木魚さんは、どんな叩かれ方をしてほしいのですか?木魚て、叩く場所で音も違うし、叩いているうちに、お尻をずらせて逃げようとするし・・・なんか気に入らんことでもあるんやろか? (おさる) 

    「風鈴は風にまかせて音をだし」(おさる) 

 おさるさん、鋭い。昔、竈(かまど)で<ごはん>を炊くときいうたやろ「初めちょろちょろ、中パッパ、赤子泣いても蓋とるな」て。はじめはそっと叩いておくれ。せやないと尻から逃げる。 

     「たたかれて蚊を吐く昼の木魚哉」(東柳)

     「叩かれて昼の蚊を吐く木魚哉」(漱石)

      叩かれて尻に汗する古木魚