木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第419話

f:id:mokugyo-sin:20131221154937j:plain

 仙洞の 魚青ざめて 旱雲

 「仙洞」は、仙洞御所のことですが、広く解釈すると、仙人ないし高貴な人が住む処と解釈してもいいわけです。そんなやんごとなき処に棲む魚が、旱雲」(ひでりぐも)を見て、渇水を怯え青ざめている・・・


   「人間は生きて苦しむ為の
            動物かもしれない」(夏目 漱石)

 こんな夢を見ます。それは「定められた時刻に目的地に到着できず、必死で焦っている・・・」という夢です。小学校と高校と、3年間も留年(落第)したこと?つねに僧侶の責務を果たしていない?そんなことが潜在的にあるのでしょうか?青ざめた魚とは、ぼく自身のことです。