木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第402話

f:id:mokugyo-sin:20131221153114j:plain

滴りの 音に音なし 不動谷

 この句どこかで見たこがある?まあ「力の及ばざるところは如来の領域」と目をつぶることにしてください。洛北の狸谷不動尊の近くで、滴りが音もなく岩盤を濡らすのをみたとき、とても不思議な感覚に打たれたのは事実です。

 「昔は昔、今は今、つうことがあるだ・・・
   この世つうものはこうして生きているもの同士が、
              一番大切でねえか」(真船 豊)

 「若葉にしたたる日の滴が、すべてをはぐくみ育てるように、空(くう)の心はすべてを許し、すべての命を育てる」(小笠原秀実)。この言葉がほんとうに理解でき、実践できたとき「ころんで起きた」ことになります。