木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第387話

f:id:mokugyo-sin:20131221104825j:plain

菩提樹の 花咲き遠き 悟りかな

 写真は中国原産の菩提樹シナノキ科)で、インド原産の菩提樹(クワ科)とは別種です。お釈迦さまが悟りを得られのは、インド菩提樹の下です。写真撮影に夢中でしたが、お釈迦さまの悟りに触れたような、幸せなひとときでした。

    「人間は一人で歩いてゆくには
         少し小さすぎる」(武者小路 実篤)

 釈迦の教え・仏教の根幹は「共存」を説かれたことです。共存とは「持ちつ持たれつ」・「助け合い」・「ボランティア」、どう読み替えてもいいですが、要は、私は、私以外のすべてとのかかわりの中で「生かされて生きている」。そのことに気づくことが大切です。