木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第379話

f:id:mokugyo-sin:20131221104150j:plain

釈迦牟尼や 楝の花の 化身かな

 「楝」(おふち)とは、栴檀(せんだん)のことです。「楝の花」は、初夏に、新芽の下辺部に薄紅色の小花をつけます。嵯峨釈迦堂のご本尊(秘仏)は、栴檀の香木で彫られ、インド・中国から日本へ伝来したと聞きました。写真のお釈迦さまは、お檀家の池田黎一さまの形見として奥さまからお預かりし、楝の花の化身と思ってお給仕しています。

    「一切衆生は皆これ仏の子」(涅槃経)

 母親の懐に抱かれた幼子のように、わたしたちはみんな、釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)の懐に抱かれた兄弟姉妹なのであります。