木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第360話

f:id:mokugyo-sin:20131221063005j:plain

神苑は 枝垂れ桜の シンホニー

 平安神宮は、建都1100年(明治28年)を記念して造営された神社です。桓武天皇をお祀りしています。それから、はや、百有余年です。

   「花はなぜうつくしいか
     ひとすじの気持ちで咲いているからだ」(八木 重吉)

 芭蕉は「俳諧は三尺の童にさせよ」と言いました。晩年、ピカソも「幼児に戻りたい」と考えたようです。子供の頃の「好奇心」が消えるのは、大人の「常識」が、ヘドロのように堆積して、役に立つ「好奇心」の入る余地がないのです。