木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第344話

f:id:mokugyo-sin:20131220163153j:plain

 葉隠に ひよ高啼きて 紅椿

 鵯(ひよ)はアクロバットが上手です。それと甲高い啼き声が・・・早朝、お掃除に出かけると、怪鳥のように椿の茂みから飛び出してぼくを驚かせます。早朝から密盗人を・・・


   「ああ、ぼくには今日が、
      また、果てしなく青く、明るい」(野村 四郎)

 このところ「懺悔」(自戒)ばかりで・・・もしかしたらウツ期なのかな?ところが芽柳とたわむれる少女像(前回)をみてから急に元気になりました。もしかしたら老人性スケベかな?やれやれ「自分流」を押し通す元気もわいてきました・・・春です。