木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第338話

f:id:mokugyo-sin:20131220162622j:plain

病弱の 魚休ませて 水温む

 ブラック・ジョークでもありませんが「魚休ませて」とは、五位殿の腹におさまった小魚のことです。どうもうろん臭くてどん欲そうな・・五位殿をみると、つい、ぼくのイメージとだぶってしまいます。

   「わしらには食うことよりも大切なことがあるのだ。
単にパンを得たからというて、
満足のできない心があるのだ」(暁烏 敏)

 動物なら、性欲(生殖欲)、食欲、ねむり、この本能を比べると最後に勝つのは第一番目でしょう(種の保存という意味において)。ただし人間は動物と違いますから、3種類の外に第一番目に「心」がくるのです。