木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第313話

f:id:mokugyo-sin:20131220143555j:plain

 薄氷の どこが始めで 終りやら

 万物は、カオス(混沌)より生じて混沌(こんとん)へと還ります。「どこが始めで終りやら」。これは循環(円相)のことです。円相に上下左右とか、始め終わりはありません。つまり、カオス(混沌)とは究極の平等社会(極楽)です。


   「宗教の本質は帰依にあり」(植村 正久)

 「ただ一向に念仏すべし」。ナムアミダブツが唱えられない人はありません。信じてただ一向(もっぱら)に念仏することです。そんなことでほんとうに?はたしてそれで?わたしたちはぐらぐらとゆれ動くでしょう。しかしそれでもいいのです。その理由は・・・