木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第306話

f:id:mokugyo-sin:20131220142639j:plain

山茶花の いやになるほど 咲きにける

 山茶花(さざんか)は、嫌になるほどぎょうさんの花をつけます。散ったあとがまた大変で、嫌になるくらい手間がかかります。

   「私たちは大きくも小さくもありません。ただ神のみ前にあるのみです」(マザー・テレサ

 法然上人は「ナムアミダブツ」と唱えてあるがまま・・・すなわち「法爾自然」(ほうにじねん)から「法然」(ほうねん)と号されました。そして庶民仏教である浄土宗を開かれました。なにが庶民仏教なのか?それはこれからくり返してお話いたします。