木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第289話

f:id:mokugyo-sin:20131219143832j:plain

松前や するめの足に 残り福

 十日戎(えびす)に行けなくて、十一日に恵比寿神社に参詣しました。さすがに凄じい人の波は収まり、山盛りのするめの足に残り福が匂っておりました。

   「おこるな。いばるな。
     あせるな。くさるな。まけるな」(堀田 庄三)

 お釈迦さまの教え、つまり、仏教は「菩薩道」(ぼさつどう)を説きます。菩薩道とは「見返りを求めない行為」つまり、無尽蔵の奉仕(ボランティア)であります。いま地球上で求められるのは、この「菩薩道」であります。