木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第281話

f:id:mokugyo-sin:20131219142819j:plain

電飾の ひとりくすくす 聖樹かな

 パパ(サンタ)のお役目も終わり、みんな寝静まるころ、どこかで「くすくす」。それは電飾たちの語らい?はたまた?

 「どんなに秀れた機能の電球でも、                スイッチをいれねば電気はつかない」(小島 昭安)

 寺に生まれ、育ったから?それとも時代性?ぼくはサンタに出会ったことも、サンタになったこともありません。それはそれでよかったと思っています。でも、こどもたちには悪かった。
   「早々に小僧不貞寝の聖夜かな」