木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第267話

f:id:mokugyo-sin:20131219141751j:plain

柿干して 六尺の 寂光土

 多作多捨といいながら・・・つい類句を残してしまいました。このところ俳句が理屈っぽくて面白くない?いろいろ考えすぎ?

   「急がなくてもよいことを
         あなたは急いでいる」(「大集経」)

 「迷路に迷い込んで・・・」とぼく。「あんたまだ3年やろ、みんな20年、30年とちがうの?」と大黒さん。ぼく「快速ゴロ男」は、ええ歳こいて不必要に急ぎすぎるのです。「今日一日生きていて丸儲け」なのに・・・