木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

木魚歳時記 第262話

f:id:mokugyo-sin:20131219133948j:plain

殿は 五位の勤めし 紅葉狩

 五位鷺は図体だけ大きくて、あまり格好よくはありません。水辺に佇む白鷺が「ヨンさま」とすれば、五位鷺は場末酒場で呑んだくれる「シンさま」といったところでしょうか。
 紅葉もそろそろ終わるころ、頭陀袋にカメラなど忍ばせて、紅葉狩の殿(しんがり)を勤める「シンさま」・・・寒そう。
    
    「人は一人では悪くならない」(石川 洋)