木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2019-03-30から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3747話 

これが世間で四の宮を道楽者と評判する理由であるが、四の宮自身は決してただの道楽者とは思っていない。はじめ結縁灌頂(けちえんかんじょう)で敷き曼荼羅(まんだら)に花を投げたら、歌菩薩(ぼさつ)の上に落ちてそれが生涯の本尊仏となったのを喜び、…