木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-10-26から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3592話

「太秦の秦氏の屋敷なら京で知らぬものもございますまい」少年は先ず太秦へ行こうと決心した。彼は母から託された手紙を預かっていたからである。少年の母方、美作の秦氏は、太秦の秦氏の分れで、本家とはどれほど近いか知らないが、当時も時おりの消息は交…