木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-10-23から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3589話

神崎からであったか、江口からであったか、何でもそのあたりから乗り込んで来た若い男は、田舎では見なれない華麗な風俗で、少年はこれがはじめて見る都人と思われたが、彼はなれなれしく少年に近づき少年に言葉をかけた。(佐藤春夫『極楽から来た』)291 …