木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-08-06から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3511話

(三)貴賤の別もなく、資料に余りのあるこの国では、家々は建築家の楽しみ仕事としてみな王宮なみの金殿玉楼造りが多かったが、なかには建築家の好みでごく質素なものもあり、それはまたそれで美しかったから、好んでそれに住む趣味の人もいた。(佐藤春夫…