木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-05-05から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3418話

と、観覚は甥の童子の中くぼみの頭をなでながら笑って、「わしは阿弥陀如来(あみだにょらい)の右のおん脇士(わきじ)にご遠慮申し上げて勢至丸(せいしまる)とは申さないが、年ごろそなたを極楽から来たと考えている。(佐藤春夫『極楽から来た』)121 …