木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-03-05から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3357話

たいまつの火は山地からの組が、山づたいを漆氏居館をわきの山こぶに来て、のろし台を占拠し、今まさに居館の西から突入の態勢にある合図であった。 彼らが裏手から討ち入って漆家の人々の注意が裏手に集まっている間に、水流のない東側の丘を越えて別働隊が…