木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-01-24から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3317話

定国の手紙には、まず一夜の明け方の霊夢の事細かに記して、いまは亡きみかどのお召しにより、二百十日の好機に乗じ、手写しの『法華経』を積みこみ、用意の竜頭(りゅうず)の舟で、満帆(まんぱん)の南風を受けて出雲の津から喜び勇んで北海へ赴くむねを…