木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-01-16から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3309話

ただ定明の顔を見た叔父は、最初しばらく考えていたが、ついにいい出した。「実はおれも少々心配になって、お前のところに行ってみようと思っているところであった。この間来た時の、兄さまのいうところはちとふに落ちないふしがあった。(佐藤春夫『極楽か…