木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-01-14から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3307話

山では場所によって、大小の木があるいは根こそぎになり、あるいは枝や幹が折れ傷つき倒れていた。しかし人間や鳥獣の倒れているのは一つも見かけなかった。定明は念のために山の洞へも行ってみた。 どこにももう父をたずねる所が無いような気がした時、定明…